TEL:075-591-5111
平日9:00〜17:30

QuestPlusの検索画面

 

皆様こんにちは。

 

以前は簡単に得意先情報の入力画面や売上伝票を通じてQuestPlusについてご説明させていただきました。
今回は更に踏み込んでご説明したいと思います。
各画面周りには色々機能がありますが、大きく分けて入力画面(情報を入力するための画面)、検索画面(条件に照らして情報を検索し選択するための画面)、照会画面(条件に照らして情報をみるための画面)、作成画面(PDFやExcelを作るための画面)といったものがあります。
入力画面は以前私のBlog記事でご説明させて貰いましたが、なんとか情報を登録する際に使う画面です。

 

今回は別の検索画面について説明させていただきます。
入力画面で登録した情報は検索画面で改めて登録したものを一覧表示出来ます。

 

 

例えば上記画面ですと、コード、名称、ヨミ、電話番号といった検索条件を入れ実行ボタンを押すと、画面下側にそれに紐付いた情報が一覧表示されます。
何も入力しない場合ですと全件表示となります。
今ここでは何も入力していないので1件ダミーの得意先情報が見えますね。
この表示された項目を右側の選択ボタンを押すと入力画面に戻り修正することが可能です。

 

 

修正が終わり、この画面でF11キー(修正)を押しますと修正が反映されるという仕組みです。

 

今回はQuestPlusの入力画面と検索画面についての動作をご説明させていただきました。
少しでも弊社や弊社ソフトに興味を持っていただけたなら幸いです。


TOP