TEL:075-591-5111
平日9:00〜17:30

販売管理ソフト”QuestPlus” ~マスター情報の登録~

皆様こんにちは。
今回は弊社にて開発している販売管理ソフトのQuestPlusを使用する場合の大まかな流れについてご説明したいとも思います。
大きな流れとしてはマスター情報を登録、伝票を登録していただき、そこから請求書や納品書の印刷や締め日に必要なデータを纏めたり、得意先別に売上推移を出して経営判断に使用したり、といった作業ができる環境が整います。
ではこの流れを順に追っていきましょう。

 

まずこちらはマスターの一例として得意先情報の登録画面となります。
扱うマスター情報は得意先、仕入先、商品等対応する業務内容によって変動はします。
各項目を登録していただくわけですが、登録時に入力データの型が違ったり、矛盾しているような場合は、その都度エラーはリアルタイムに入力不可になったりという形で対処しておりますので、安心して登録作業をできる仕組みになっています。

 

 

そしてこちらが伝票類の例として売上伝票となります。
伝票は売上伝票、入金伝票、仕入伝票等対応可能です。これらも対応させていただく業務によって変動します。
登録過程は明細行などで数量や単価を入力すると自動的に各商品の金額や各商品の金額を足し合わせて総額を入力する度にリアルタイムに計算してくれる仕組みになっていたり、マスター情報の入力画面と同様エラー機能も搭載しております。またこちらの画面から納品書を印刷したりも出来ますし、カスタマイズとして登録時に毎回納品書印刷をしたりも対応できます。出力形式はExcel、PDF、印刷等は自由にカスタマイズ出来ます。

 

 

QuestPlusでできることは当然これだけではなくバリエーションに富み幅広いので、全てをお見せできないので残念ですが、以前に引き続きざっくりとした説明で終わりたいと思います。
少しでも弊社や弊社ソフトに興味を持って頂けたなら幸いです。


TOP