TEL:075-591-5111
平日9:00〜17:30

システムの導入・運用までの流れ

 

こんにちは!
ソリューション開発部SE日榮です。
この冬一番の寒波により、朝は厳しい冷え込みが続き、日中の気温も最高気温とは思えない数字が並びました。

「雪による交通機関のみだれ」
「大学入試センター試験への影響」
「凍てついた道で転ぶ姿」

この冬も例年通りの映像、ニュースを見て大変だなと思う反面、どこか今年も見れた安心感があります。

 

弊社では30年以上システム開発を進めております。
小規模な事業者様でも独自業務をシステム化する事のお手伝いをさせて頂いております。

今回はシステムの導入・運用までの流れを簡単にご説明いたします。

 

1.ヒアリング及び要件定義
業務課題の洗い出し
実装する機能の選定
システム全体の流れの確認

 

2.開発及びレビュー
開発
進捗部分の確認

 

3.テスト導入
機能の確認
入力及び結果の確認

 

4.運用開始
残高等の設定
運用開始

 

以上、大きくは4つの流れがございます。

 

1.ヒアリング及び要件定義、3.テスト導入
この2つがお忙しい中、お客様に大変お時間をかけていただく部分でございます。

「業務の効率化と効果」を実現するために、また形の無いものを如何に価値ある形のあるものにしていくか。
弊社ではお客様と一緒にシステムを作り上げる事を大事に、
「便利になった」「導入して良かった」と言っていただけるよう努力してまいります。

 

システムソリューションサイト
https://system.toyo-group.co.jp/

ファイルメーカー認定リセラー「東洋」が展開するサイト
http://fm.toyo-group.co.jp/

 

この後は一旦寒さは緩むようですが、1月20日の「大寒」あたりからこの時期らしい寒さに戻るそうです。
寒さ厳しい折、何卒ご自愛のほどお願い申し上げます。


TOP